パソコンの延長保証は付けた方がいい?故障は突然に・・・

パソコンの延長保証をつけるかどうかは、なかなか迷いどころですが、

 

「壊れてしまって、修理代がかかるとなると、非常に困る」

 

ということであれば、延長保証に入ってしまった方が安心でしょう。

 

ここでは、パソコンの延長保証に入っていた良かった体験談をご紹介します。

 

パソコンの不具合は突然に・・・

 

 

先日のことでした。その晩は動画などをいくつも見て結構長い時間パソコンを使っていました。

 

ようやく終わってシャットダウンするときに、ときどきあるwindows updateの更新インストールが始まりました。

 

結構いくつかあったようでした。

 

ずっと更新を眺めていたわけではないのですが、まだ残っているはずなのに突然電源が落ちました。

 

あれ?と思いましたが、気のせいで終わったんだろうと思ってそのまま寝ました。

 

ところが次の日になって立ち上げようとすると様子がおかしいのです。

 

電源は入ってメーカーのロゴマークが出て、windowsのマークも出てくるのですが、「PCを診断中」という見たこともないものが出てきました。

 

そして結果、「PCを修復できませんでした。」となるのです。

 

何度やっても同じです。

 

「詳細」を開いて再起動や、他の方法も試してみましたが結果は同じです。

 

メーカーに問い合わせる

 

まずはメーカーの故障診断に電話をして問い合わせました。私のはNECを使っています。

 

状況を説明し、先日windouws10を入れたことを話したとたん、このパソコンは推奨機ではないので10を入れてしまったのならサポートはできません、とのことでした。

 

不具合になったのもおそらく10を入れたからではないかとのことでした。

 

そこでもう取り合ってはもらえず、マイクロソフトに電話するようにとのことでした。

 

マイクロソフトに問い合わせる

 

そこでマイクロソフトに電話をし、同じように状況を説明しました。

 

ところがこちらは、10を入れてしばらく普通に使えていたのならば10のせいとは思えないとの回答でした。

 

けれども一応対策のヒントになるウェブのページを紹介してくれて試してみて欲しいとのことでした。

 

それでもダメなら有償のサポートを、と勧められました。

 

紹介されたウェブに載っていることは試してみましたが、変化はありませんでした。

 

有償サポートは一万円以上するので躊躇していました。

 

延長保証へ問い合わせる

 

そこで延長保証をかけていたので、そちらへ問い合わせてみました。

 

メーカーの保証期間は過ぎていましたが、5年間の延長保証をつけていたのがまだ期間内だったからです。

 

するとここでもwindows10を入れたことで故障したのなら保証は効かないと言われました。

 

そこで、まずは工場出荷時に戻すリカバリーというものをしてみることを勧められました。

 

それでも直らずに、ソフトの問題ではなく機械の故障によるものだと診断されれば、保証で直せるとのことでした。

 

なのでそのようにお願いすることにしました。

 

ハードディスクの故障だった

 

お盆期間も挟んだからか少し時間はかかりましたが、ある日パソコンが帰ってきました。

 

中を開くと説明が書いてあり、結局はハードディスクの故障で新しいものと交換したとのことでした。

 

ついでにマウスもしばらく前に壊れていたのですが、こちらも故障で新品と交換されていました。

 

なので、送るときの送料はかかりましたが、あとは全てただで直してもらうことができました。

 

金額にすると55000円分ほどです。

 

まさか4年で壊れてしまうとは思っていなかったのですが、念のため延長保証をつけていて本当によかったと思いました。

 

皆さんは購入するときに延長保証もお願いしていますか?

 

前は無駄になるからと思っていたこともありましたが、実際身に起きてみるとお願いしておいて本当に良かったです。

 

今はもちろんwindows10はやめて、メーカー推奨通り元通りのwindes7で使っています。

 

おかげで快適に動いています。