パソコンのファンの音がうるさくなってきたら、掃除をしてみて!

異常にうるさくなったパソコンを掃除してみた結果・・・

 

 

皆さんは普段使っているパソコンの音が気になったことはありますか。

 

私のノートパソコンは購入して早7年・・・ほんの数ヶ月前までは全く気にならなかったのですが、最近、パソコンから発せられる「ウィィィィーーーン」という音が気になるようになりました。

 

詳細に記述するとこんな感じです。

 

  • ・PCの電源を入れる(この時はまだ静か)
  • ・10分後(ウィィィーンの音が鳴り始める)
  • ・さらに10分後(音が一段と強くなる)
  • ・さらにさらに10分後(音のパワーはマックスに・・・)

 

あの、、そんなに唸っててパソコンさん、大丈夫ですか???

 

音の正体はCPUのファン

 

皆さん、もうお気付きだと思いますが、音の正体はパソコン内部に取り付けられているCPUのファン(冷却装置)です。

 

私のパソコンの場合、風音ではなくモーター音のような一定の周波数の騒音がずっと鳴り続けます。

 

電源を入れたその時から、どんどんパソコン内部の温度は上がり、10分後、冷却装置のスイッチがオンになり、ファンが回り始めます。

 

それでもパソコンの温度は下がらず、逆にモーター出力はどんどん上がり、最終的にはフルパワーで騒音全開!!

 

ずっとパソコンで作業していると、もうその音が気になって、耳に付いて、頭が痛くなってきます。。。

 

それにしても、昔はこんなにうるさくなかったのに、なぜ??

 

正論すぎる原因

 

ダメだ!このままでは騒音に負けて発狂してしまう・・・と危機感を募らせた私は、対策を調べてみました。

 

すると、手っ取り早くファン自体を交換しちゃえ!って言う大胆な対策もあったんですが、その前段階の対策として、ファンの掃除と言うものがありました。

 

そもそも、このように音がするのはファンにほこりがこびりついているのが原因で、その結果、冷却能力が落ち、常にファンをフル稼働せざるを得ない状態に陥っている、まさに負のスパイラルな状態とのことでした。

 

たしかに、使い始めて7年間、一度もメンテナンスをしたことなどなかったなぁと、おんぼろパソコンを全く労わってこなかった自分に(ほんの少しだけ)罪悪感を覚えたり・・・

 

いざ、分解!そこに待っていたものは・・・

 

そうとわかれば早速やってみましょう!と言うことで、パソコンの裏面カバーを外し、ファンを探します。

 

分解自体は他のパソコンでやったことがあったので、思ったよりも簡単にでき、ファンの位置もすぐに分かりました。

 

そしてファンを取り外し、ファンの羽を見た瞬間・・・絶句しました。

 

そう、7年間の積もり積もったほこりが、びっっっっっしりとこびりついていたのです。

 

一目見て、「あ、こりゃあかんわ。そりゃモーターも唸るわ」っていうレベルです。

 

まさかこんなに汚れていたなんて・・・あの騒音は「掃除してくれ!」と訴えかけるパソコンの悲鳴だったのですね。。。

 

対策実施!そしてその結果は・・・

 

そして、私は反省の念も込めて、3時間掛けてパソコンのファン周辺を徹底的に掃除しました。

 

ファンの羽が結構細かくて思ったより時間が掛かりましたが、すっかりきれいになったファン。

 

ファンを元の位置に装着し、フタを閉じてお掃除完了。

 

そして、いよいよその状態で電源を入れてみます。

 

この時私は、果たしてほこりを取り除いたくらいで騒音が改善されるのだろうかと実は少し半信半疑でしたが、次の瞬間耳を疑います。

 

ファンが回り始めると・・・!!

 

えっ!全然違う!!こんなに静かなの???

 

正直、ビックリしました。

 

 

対策前はファンのモーターが「弱→中→大」とレベルアップしていったのに対し、対策後はずっと「弱」をキープ!

 

さらに、モーター音そのものも、対策前の状態とは比べ物にならないほど静か!ほこりを取り除くだけでこんなに目に見えるほど(耳に聞こえるほど)違うなんて。

 

普段のメンテナンス(お掃除)の大切さを見に染みて体験した出来事でした。

 

皆様もパソコンの音でお困りの場合は、一度お掃除を試してみてはいかがでしょうか。